※このページではアフィリエイト広告を表示しています

すみっコぐらしの映画ナレーションいのっち降板の理由とは?代わりは誰?

すみっコぐらし映画ナレーションいのっち降板 エンタメ情報

2023年11月3日から公開されるすみっコぐらし映画第3弾『映画 すみっコぐらし ツギハギ工場のふしぎなコ』のナレーションから井ノ原快彦さん(いのっち)が降板することが発表されました…!

第1弾、第2弾と続けてナレーションを担当していたいのっちが降板することになった理由は一体何でしょうか。

一体誰が代役になるんでしょうか?

また、このお知らせを聞いたすみっコファンはどんな反応だったのでしょう。

これまでのすみっコぐらしの映画情報も合わせてお知らせします。

スポンサーリンク

すみっコぐらしの映画ナレーションいのっち降板の理由とは?

公開まで1ヶ月を切った10月12日、公式X(Twitter)にこんなお知らせが飛び込んできました。

いのっちがジャニーズ事務所(10月17日から株式会社SMILE-UP.に名称変更)の副社長、さらに、のちに設立されるエージェント会社の副社長に就任するという理由で降板することになったということです。

すみっコぐらしの映画ナレーションいのっち降板についてファンの反応は?

みなさん、とても残念に思われているようです。

いのっちがナレーションをしているのがきっかけで映画を見に行ってすみっコが好きになったという人も。

いのっちがナレーションをしないなら見に行かない!という人もいました。

副社長に就任した後も、社長に就任したの東山紀之さんとは異なりタレント活動を辞めるわけではないはずなんですが…大人の事情があるのかもしれませんね。

わたしも、映画を楽しみにしている子どもになんと説明すればいいのか…。

すみっコぐらしの映画ナレーションいのっちの代役は誰?

すみっコぐらしの映画は、第1弾からずっと井ノ原快彦さんと本上まなみさんの2人がナレーションを担当していました。

キャラクターに声がついていないすみっコぐらしの世界では、この2人はとても重要な存在だったので、今回の降板は本当に残念です。

第3弾のナレーションはどうなるのでしょうか。

お知らせによると、いのっちの代わりに誰かを起用するのではなく、本上まなみさんが一人でナレーションを担当するそうです。

すみっコぐらしの映画について

これまでに映画は2作公開されていて、2023年11月3日より第3弾の公開が決定しています。

第1弾『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』

2019年11月に公開され、第29回日本映画批評家大賞アニメーション作品賞受賞を受賞しました。

上映期間が延長されるほど好評でした!

ナレーションを担当しているのはもちろん井ノ原快彦さんと本上まなみさんです。

第2弾『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』

2021年11月に公開され、公開2週目に全国週末観客動員ランキング1位を獲得する大ヒットでした。

ナレーションは第1弾に続いてもちろん井ノ原快彦さんと本上まなみさんです。

第3弾『映画 すみっコぐらし ツギハギ工場のふしぎなコ』

2023年11月3日公開予定の第3弾、『映画 すみっコぐらし ツギハギ工場のふしぎなコ』。

ナレーションはいのっちが降板し、本上まなみさん一人で担当することになりました。

まとめ

2023年11月3日から公開されるすみっコぐらし映画第3弾『映画 すみっコぐらし ツギハギ工場のふしぎなコ』のナレーションは、井ノ原快彦さんが降板することになりました。

いのっちの代役は誰が!?と気になりましたが、代役は立てずに本上まなみさんが一人で担当することになるそうです。

おそらく収録は終わっていたと思われますので、また一人でのナレーションを取り直すのでしょう。

公開日などの変更は今の所お知らせされていないので、11月3日公開に変わりはないようです。

お二人のナレーションでこそのすみっコぐらしの映画だと思っているので、とても残念です。

いのっち追加バージョンのDVDが出ることを期待したいところです。

難しいかもしれませんが、ファンの声が届けばあるいは…!

コメント

タイトルとURLをコピーしました