※このページではアフィリエイト広告を表示しています

ケロロ軍曹はなぜ熊本の『いきなり団子』が好物なのか?理由は原作者?

ケロロ軍曹の好物 エンタメ情報

いきなり団子ってご存じですか?

熊本県の郷土菓子で、お団子のなかにサツマイモと餡子が入っている素朴なお菓子です。

小学校や中学校の調理実習で作った経験がある熊本県民は多いのではないでしょうか。

実はそのいきなり団子、あのケロロ軍曹の大好物なんです!

一体なぜ、マイナーなお菓子であるいきなり団子が好物なんでしょうか?

その理由を調査してみましたので、ご紹介します。

スポンサーリンク

ケロロ軍曹がいきなり団子が大好物な理由

ケロロ軍曹は、吉崎観音(よしざきみね)先生による漫画で、2023年9月現在33巻まで発売されており、2004年にはアニメ化もされている大人気作品です。

その主人公であるケロロ軍曹ですが、いきなり団子が大好物で、実は「宇宙いきなり団子選手権」の優勝者でもあるんです。

いきなり団子は熊本県民は当然のように知っているし食べたことがある人が大多数でしょうが、全国的には知名度はそれほど高くないお菓子と思います。

ケンミンショーなどで取り上げられたりして、少しは知られるようになったかな?程度でしょうか。

ではなぜそんな知名度が低いいきなり団子がケロロ軍曹の大好物に設定されたのでしょう?

それは、原作者の吉崎観音先生が九州出身ということに由来するそうです。

実は吉崎観音先生の出身地は、情報によると鹿児島・熊本・長崎県で、長崎県諫早市育ちです。

長崎県諫早市にある長崎日本大学高等学校デザイン美術科を卒業されています。

(出身地が3県あるのは謎です…諫早市に落ち着くまでは引っ越しが多いご家庭だったのかもしれませんね)

突飛な発想や破天荒なケロロ軍曹は、吉崎先生が熊本で過ごしたからこそ生まれたキャラクターなんだそうです。

それもあって、熊本県に住んでいたときに身近だったいきなり団子がケロロ軍曹の大好物にぴったりだと思ったそうですよ

ケロロ軍曹にいきなり団子が登場したのはアニメ何話?

ケロロ軍曹にいきなり団子が登場したのは、第45話「ケロロ 愛のいきなり団子 であります/夏美&桃華 V作戦発動! であります」です。

ケロロ印のいきなり団子をバレンタインのチョコレート代わりに売って儲けようとするが…!?という内容になっています。

45話以外にも良くいきなり団子ネタは出てきますよ。

ケロロ軍曹の第45話が気になる方はこちらで見ることができます。

\31日間無料トライアル実施中!/

そもそもいきなり団子ってどんなお菓子?

いきなり団子は熊本県の郷土菓子で、お団子生地に厚さ1センチくらいの輪切りのサツマイモとあんこを包んで蒸したボリュームたっぷりのお菓子です。

その不思議な名前の由来は、いきなりお客さんが来て何もなくても、すぐに作って出すことができるという意味で「いきなり団子」という名前になったそうです。

サツマイモの自然な甘さが美味しく、そしてボリュームもあって1個でかなりの満足感を得られます。

ぜひ、一度食べてみてください。お芋の優しい甘さが美味しいですよ♪

お店ごとに色々な味があるので食べ比べも楽しいです。

また最近は変わり種のいきなり団子も登場しているので、そっちに挑戦してみるのもいいと思いますよ。

まとめ

ケロロ軍曹がいきなり団子が大好物な理由、それは、

  • 原作者の吉崎観音先生の出身地の一つが熊本県
  • 幼少期に親しんだ思い出のお菓子がいきなり団子
  • 熊本で育ったからこそケロロ軍曹というキャラクターが生まれた

という理由からでした。

幼いころの思い出を大事にされているんですね。

アニメケロロ軍曹の第45話で、いきなり団子のエピソードを見ることができます。

\31日間無料トライアル実施中!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました